ごあいさつ

私たちは中日グループ内唯一の総合広告代理店すなわち“全方位個別共感対応型販促広告制作会社”として自分たちを規定しその方針に従ってご縁を与えていただいた皆々様と、ともに発展してまいりたいと思い定めております。 私たちは自分たちの会社の存立目的を「社会貢献」としその運営につきまして、

  1. 発生主義月次決算
  2. 独立採算小集団組織運営
  3. 企業理念とフィロソフィー

の3つを柱としまいることといたしました。発生主義月次決算は単に会計上の基準のことばかりではなく「利の立つところは発想を商材や正しい営業活動に転換する意思決定の中」ということと、フローでなくストックで経営(資源残高追及型経営)を社員全員で実践していくということであります。フローで予算を考えれば必ず手詰まりになることがわかっているからでもあります。 独立採算小集団組織運営につきましても経営の元である会社としての意思決定を如何に正しく早く確実にするかということが主眼であり、従いまして私どもは経費予算という考えを取らずチャンスロスに備える意思決定の素材としての予算という風に考え予算の編成権と執行権を各グループ、プロジェクトに委譲しております。社員が商談の場で見積もりが出せないようなことがあってはならないということです。

今しかできない。自分しかできない。

私どもの経営理念は過去にとらわれず、未来に不安を抱かず、経過にも結果にもこだわることなく「ただ今、この時にこの物事に集注していく」ことのできる人間像を前提としております。そのことを関補するためにさらに「企業フィロソフィー」を制定いたしました。 企業フィロソフィーを「人生のバランスシート」と表示してありますが上記のことどもに集注していくその先に自分たちが打ち立てた目標が見えてくるのと同時に「今しかできない、自分しかできない」事どもに真剣に取り組むことによって「一生懸命が楽しい」という心身の状態を現出していかなければなりません。 成り行きで行動するのではなく「目標債権」としての”自分が本当にやりたい事”そしてそれを実現するために「信条債務」として日々積み重ねていかなければならない事どもとそのバランスのなかで実感できる自分の与信=「純資産」としてのお客さまと仕事をすることも個人生活もすべてが「ワクワクする思い」「ドキドキする出会い」で彩られている人生を送ることを実感したいのであります。

代表取締役 谷井 正二