新聞折込コラム

2022年4月折込広告出稿の狙い目

2022.03.09

#狙い目 #4月 #新聞折込 

4月の折込出稿のポイントをお伝えします。
節目の月でもある4月、新年度、新生活、新しい取り組みなど、環境に変化のある月です。
また、桜が綺麗に咲き、日中暖かくなる4月は、つい待ち遠しくなる月でもございます。
コラムのご感想や、折込に関してご不明点などありましたら、下記お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
では、早速、4月の折込出稿のポイントに参ります!

2022年4月の日程とイベント

日本では新年度が4月スタートのため、4月は、新生活が始まる季節です。期待や不安を抱えながら新しい物事に一歩踏み出す、変化のある月ではないでしょうか。また、日中も暖かくなり過ごしやすい日が続きます。29日(金)が祝日で「昭和の日」です。
5月にはGWもありますし、29日(金)から3連休は、多くの人で賑わうのではないでしょうか。

主なイベント
・お花見
・エイプリルフール・イースター
・新学期
・入学式、入社式
・新生活
・昭和の日 : 29日

2022年4月のキーワード

「新〇〇」変化のある4月

4月といえば、先程申し上げましたが「新年度」「新生活」など、新しい物事がスタートする月です。
「新〇〇」に向けて、人々の購入も増えるのではないかと思います。また、自身の必要な購入に含め、入学や卒業・引っ越しに関しての贈り物の購入も多くなるのではないでしょうか。
様々な用途の購入が増える4月は、チラシ面でも何を打ち出すか、工夫が必要だと感じます。

桜シーズン

こちらも4月といえばですが、桜が綺麗に咲く季節です。桜の開花ニュースや、桜にちなんだフェア商品が増えていきます。
スーパーでは、お花見に関連した広告を、ショッピングモールなどでは、春の新学期フェアなど春に関連する様々なフェアを、桜デザインの季節感のある華やかなチラシで、ご家庭にお届けしております。

イベント・セール

4月は、お店の広告などをご覧になられても、様々なセールが開催されております。
(入学進学おめでとうセール・新学期セール・新学期用品準備セール・スプリングセール・春の生鮮まつり・フレシュマンセール・アウトドア特集など)

4月の折込動向

4月前半

4月前半から中盤にかけては、述べてきましたように「新年度」に関連する商品やサービスが打ち出されていくことになります。フェアとしましては「スプリングセール」「春の行楽フェア」「アウトドア特集」このようなフェアを沢山眼にされることでしょう。
思えば、日本は暦のうえでの新年1月と、国の会計制度上の新年度4月と、新年度が2回ある国です。それに合わせて、特有の行事~商品が流通することになります。
海外ではほとんどが「1月-12月」というサイクルになっておりますので、日本特有の「新年度」、このチャンスを大いに活かしたいものです。また、今年は話題として4月1日より成人年齢が20歳⇒18歳に引き下げられます。TVのクイズ番組でも関連した内容を見かけますが、こちらに関連した広告物は出てくるのか、注目したいです。

4月中盤~後半にかけて

4月中盤になりますと気温も20度を超えて参りますので、「初夏の○○セール」と言った内容になってまいります。
そして4月後半は、ゴールデンウィークをにらんでの商戦になります。今年はお休みを上手く取れば、なんと10連休が可能です。今年のゴールデンウィーク最終日は「母の日」となります。「ゴールデンウィーク」と「母の日」という最強タッグが組まれることとなります。
フェアとしては 「GW○○特集」「子供の日セール」「夏物入荷」「母の日セール」というような内容で多くの広告物を見られることになると思います。

おわりに

思えば、昨年のGWは一都二府一県で4月25日より「緊急事態宣言」が発令されました。みなさん静かに連休を過ごされたことと拝察いたします。この原稿を書いている今は、まだ東京都でも感染者が1日1万人を下回らず、「まん延防止措置法」が延長されております。何とか感染がおさまり、初夏の新緑の下、お買い物に、お出かけに、楽しい連休が過ごせることを願ってやみません。
折込広告に関するご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。